渋谷駅近の室内ゴルフスクールで初心者も安心のレッスン内容

blog

2020/05/31ゴルフスクールをスコアに応じて選ぶ理由【目的別に解説】

ゴルフスクールをスコアに応じて選ぶ理由【目的別に解説】

ゴルフを始めた理由は人それぞれですが、ゴルフを愛する多くの人は「もっと上手くなりたい、スコアを伸ばしたい!」と思っているのではないでしょうか。

上達の方法は人それぞれで、ボールをひたすら打ち込む人もいれば、Youtubeを見て真似してみたり、Amazonで購入した練習器具を試すなど、スコアアップに繋がる方法はいくつかあります。

 

そんな中でも、最も効率よくゴルフが上手くなるには、教えることを専門にしているティーチングプロに習うことです。

習うといっても、何も考えずに教わった場合と、目的意識をもって臨んだ場合では、上達のスピードに差が生まれます。

 

ゴルフの「実力と目標」に応じたゴルフスクールの選び方を説明していくので、自分に最適のスクール探しに役立ててください。

 

ゴルフ初心者がスコアを伸ばせるスクール選び

これからゴルフを始める人を含めて、初心者はゴルフスクールに通うメリットが最も大きくなる時期です。

クラブの握り方や構え方が分からない状態の人が独学で練習しても、学んだ通りにスイングできているのか、正解の動きなのか判断できないでしょう。

 

仮に動画撮影しながら練習したとしましょう。

動画を確認しても、「体の軸のどの部分が、どうなっていれば良いのか?」を知らなければ改善できません。

独学するにしても、最初に数ヶ月だけスクールに通って「基礎知識」を身につけていると、その後の成長速度も速くなります。

 

初心者がスクールに通う目的

ゴルフ初心者の方がゴルフスクールに通う目的は、自身の目標によって異なります。

友人とゴルフを楽しみたい方や、仕事の都合で始める人もいるでしょう。

どちらにしても、空振りせずに真っ直ぐ飛ばすなど、結果としてスコアが良くなることが共通の目標になります。

 

初心者が通うメリットとデメリット

初心者ゴルファーがゴルフスクールに通う最大のメリットは、技術の向上です。

教えるプロから、個々人に合った的確なアドバイスを受けることで確実に上達します。

 

デメリットは、運が悪い場合に「ゴルフが嫌い」になることがあります。

指導者との相性が合わなければ、ゴルフの魅力や楽しさを理解するよりも、嫌な思いが心に残ってしまうからです。

 

初心者ゴルファーにオススメのゴルフスクールとは?

数あるゴルフスクールの中で、初心者ゴルファーにオススメのスクール選びをご紹介します。

 

基本的な技術と同時に「マナーやルール」を教えてくれる

ゴルフスクールですからゴルフの基本技術を教えてくれるのは当然です。

技術も大事ですが、ゴルフのルールやマナーを丁寧に教えてくれるスクールを選ぶことをオススメします。

 

ゴルフ練習場にも規則はありますが、本コースやショートコースにもマナーやルールが存在します。

同伴プレイヤーの気分を害するようなプレイは避けたいものです。

 

ある程度の距離と幅が確保されている

ゴルフ初心者にとって大切な技術は、ボールをまっすぐ飛ばせるようになることです。

もちろん、できるだけ思ったところに打てるようになることも重要になります。

練習場の距離と幅がせまいと球筋をみきわめるのが難しくなります。

ドライバーの距離とはいかないまでも、せめて7番アイアンの球筋がわかるような練習場が望ましいです。

 

アクセスの良さと料金

ゴルフが本当に好きで始めた方は特に心配はいりませんが、中には仕事の関係で仕方なく始めたという方もいるでしょう。

そのような方は、なるべく安くて近いスクールを選びましょう。

上達するために始めたのに「通うのしんどいから今日は休もう」だったり「値段が高いから続かない」のでは、効率よく成長できません。

自分の「やる気」と「お財布」と相談して、負担を感じない範囲で選びましょう。

 

初心者専用コース(プラン)がある

同じゴルフスクールでも初心者と上級者では、指導内容が異なります。

できるだけ初心者専用のコースがあるスクールを選ぶようにしましょう。

初心者には、「ゴルフの楽しさ」を教えてくれる指導者が向いています。

楽しくないことや、嫌いなことは頑張れないので、どんなスポーツもまず「好き」になることが大切です。

 

スコア100切りが目的のスクール選び

ゴルフを始めた多くのプレイヤーが悩む壁が「スコア100を切ること」です。

スコアが100を切れない理由が必ず存在します。

100切りを目指す人にオススメのゴルフスクールは、問題点が克服できるスクールです。

 

中級者がゴルフスクールに通う目的

中級者ゴルファーとしていますが、実はゴルフでスコア100をきれないプレイヤーは80%程だと言われています。

思ったよりも多いので驚いてしまいます。

スコア100を切れない人には、ある程度の共通した理由があります。

 

・理論的に考えすぎる

・1打ごとの目標地点があいまい

・いつでもどこでもフルスイング

・グリーン練習を怠っている

・アプローチは、線ではなく点で打つ

・上級者の意見を聞けない

・失敗を恐れて集中できない

 

中級者ゴルファーがゴルフスクールに通う理由は、「問題点の克服」が一番大事なことです。

事前に自分の問題点を理解しているとゴルフスクールの練習に効果が期待できます。

 

中級者が通うメリットとデメリット

メリット

ゴルファーの最初の目標でもあるスコア100切りが目指しやすくなることです。

シングルプレイヤーや年長者から教わるのも悪いとは言いませんが、やはり「ティーチングプロ」は、ゴルフを教える専門家です。

 

例えば、今や中学受験や高校受験に進学塾が必須と言われ、昔に比べて多くの学生が通っています。

それは、塾に通わせられる裕福な家庭が多くなったこともありますが、大人数に対して当たり障りのない教え方をする公務員の先生よりも、小人数に対して専門の塾講師が勉強を教える方が「効果が期待できる」ためです。

 

デメリット

初心者と同じくコーチと相性が合わないと嫌な思いをする場合があります。

いくらコーチと言ってもお金を支払っている以上、あまり頭を下げてばかりというのも、おかしなものです。

初心者ゴルファーに対しては、指導力の高いプロが選ばれることも多いようです。

中級者向けの指導者がダメというわけではありませんが、事前に確認する必要があります。

 

中級者ゴルファーにオススメのゴルフスクールとは?

中級者ゴルファーにオススメのゴルフスクールのタイプをいくつか紹介しておきます。

自分に合うゴルフスクールでスコア100切りを目指しましょう!

 

打球の球筋がわかりやすい練習場

スコア100切りができないひとの多くは、肝心なときに安定した球筋が打てないことが多いので、ある程度の距離や幅があり、球筋が分かるところを選びましょう。

 

自分にあったスイング指導をしてくれるスクール

初心者の場合は、プロの言う通りの基本的なスイングをマネしていくことが上達のポイントですけれど、中級者には既に形ができあがっている人もいます。

スイングを治すことも可能だと思いますが、なかなか治らないこともあります。

上手な指導者は、よほどのことがない限り無理に個性を消すことはしません。

 

グリーン練習やアプローチ練習が可能なスクール

スコア100切りができないゴルファーの多くは、グリーンで無駄なパッティングで打数を増やしてしまいます。

グリーンの練習をしなければ上手くならないのは当然です。

ゴルフ練習場の中には、(併設のショートコースや)トル グリーン練習場が用意されているところもあります。

プロの世界では「パット・イズ・マネー」という言葉もあるくらい重要なポイントです。

 

自分の性格にあったPGA公認のスクール

中級者に限らずゴルフスクールで最も大事なことは、指導者との相性です。

自分の性格に合わない指導者だとどうしても上達できません。

体験スクールなどを利用して、できるだけPGA公認のゴルフスクールを探すようにしましょう。

PGA認定のレッスンプロになるには、難しい試験とクリアしなければいけないので、指導のレベルは高い傾向があります。

 

シングルゴルファーが通って得するゴルフスクールの選び方

シングルゴルファーとは、ハンデ9より少ない人です。

1ラウンドパー72のゴルフ場であれば、81以下のスコアでラウンドできるプレイヤーになります。

 

シングルゴルファーは、ゴルフスクールに通う必要があるのでしょうか?

ここでは、シングルゴルファーにオススメのゴルフスクール利用法を紹介していきます。

 

シングルゴルファーがゴルフスクールに通う目的

シングルゴルファーがゴルフスクールに通う目的は、自分の「問題点の解決」と「伸びしろ」の確認になります。

シングルゴルファーは、ほぼスイングや飛距離は安定しています。

2ヵ月~3ヵ月通って進歩がなければ、スコアアップは期待できないと考えてよいでしょう。

 

シングルゴルファー!ゴルフスクールのメリットとデメリット

メリット

技術面ではラフやバンカーを含めた、アイアンの打ち方です。

アイアンは、距離を稼ぐクラブではありません。

いつどのような状態でも、決まった距離を打てることがスコア安定になります。

 

本当に考えたいメリットは、コース戦略やメンタル面になります。

プロならではの戦略性や、メンタル強化が教われるゴルフスクールを選択する必要があります。

 

デメリット

デメリットがあるとすれば費用がかかることが考えられます。

シングルゴルファーともなるとアマチュアとしては充分な実力なので、指導力や相性的に合わないケースも考えられます。

上級者がゴルフスクールに通う場合は、事前に入念な確認が必要になります。

 

シングルゴルファーにオススメのゴルフスクールとは?

シングルゴルファーにオススメのゴルフスクールは、より実戦的な練習がおこなえる環境が整ったゴルフスクールです。

技術面は、トラブルや場面に応じた複数の打ち方やコースの戦略などを指導できるゴルフスクールが望ましいでしょう。

 

上級者はPGA公認がオススメ

理由は、PGA公認ゴルフスクールには認定資格を取得した「PGAティーチングプロ」がいるからです。

資格取得には技術試験と筆記試験に合格した後に、26日間の講習を受け、指導理論、実技実習、指導実習、各種学術科目を学び、それぞれの検定試験に合格しなければなりません。

そういった厳しい試験に合格した「PGAティーチングプロ」は、確かな「教える技術」を有しています。

 

まとめ

今回は、自分のレベルにあったゴルフスクールの選び方について説明をしました。

初心者は、とにかくゴルフを好きになることが最初の目標です。

そのためには、無料体験スクールなどを利用して相性の良さそうなスクールを探しましょう。

指導者との相性は何よりも重要なポイントになります。

 

自分のレベルや目的によって、選ぶゴルフスクールは異なります。

今回の記事を読んで、自分に適したゴルフスクール選びの参考にしてください。